右脳で結論を出す試み

左脳で悩んだ結果、右脳で結論を出すことにした。

気持がすっきりして、とても楽しかった。


相手を大切にする・正直に好きでいるだけで、
目の前が明るくなった。

左脳からすれば、支離滅裂な無茶苦茶な結論だが、
気分は大変良い。

右脳に言わせれば、
「お前は無理に筋を通そうとして意地を張り過ぎ。もっと素直に自然体で楽しもう。」
というところだ。

一方の左脳は、これまで気が済むまで悩んで、ある程度問題を整理できた為か、
今のところ反論がない様子だ。
課題も分かったことだし、多少の成長も実感できたし、
今後、左脳もそれなりに前向きに頑張っていけるだろう。
[PR]
by swanote | 2004-11-01 01:43 | 独白
<< 新札になって悩んでいること 自己卑下と感謝 >>