ピエロの顔

誰かが一緒にいると安心する。
基本的に安心。ちょっと気を遣うけど。

独りで映画を見た。
暗い部屋に入ると、いつになく怖い。
映画館に入ったのか、実は異世界に入ってしまったのか。
ポップコーンの温かさにすがる思い。

大きなスクリーンで、グロい映像やゾっとする映像と対面。
隣に安心があれば、
現実とスクリーンを区別して、かなり冷静に対峙できるけど、
独りだと自分の現実が脅かされる。

ピエロの顔が怖かった。
はじめはビックリ箱から飛び出たかわいいピエロだったのに、
目がマジなピエロはすごく怖い。

平和な上っ面の裏側に隠れていた
どす黒い悪意が無遠慮に迫ってくる。
[PR]
by swanote | 2004-08-13 06:07 | 独白
<< 月の光