右脳で感じた恋を言葉にする試み

そもそも好き・嫌いという感情は、右脳が感じていること。

それなのに、

最近、メールが1日に何回しかこない とか
メールしたのに返事が来ない とか
私の話を聞いてくれない とか
こいつはダメ男・女かも とか
今後のことを考えるとお互いの為にならないから、別れたほうが良いのかも とか

思いっきり左脳で悩む現代人の恋愛。
右脳が初めに「好きだなあ!」と思ったのに、左脳が必死に否定する。

左脳が悲観的態度で右脳を説得するので、
だんだん辛い気持ちになってくる。


単純にそう考えると、
振られたから、もう好きじゃいけないんだ。(by左脳)
もう顔を合わせるのも辛い。(by右脳)
というのは、左脳の罠かも。

きっと、まだ好きでいても良いんだな。

ちょっと気分が楽になった。
[PR]
by swanote | 2004-10-14 18:52 | 独白
<< すみれ 右脳で感じたことを左脳で言葉に... >>