子どもでも気づく矛盾点

提案拒否なら安保理付託 イラン核問題で米大統領

核をもっている国が、他の国が核をもつことを阻止しようとする。

他の国が初めて核を製造することは、
「世界平和」のために阻止しようとする。
一方で核を既にもっている国は、新たに核を製造している。

この事実を知っているのに、どうも納得できない。
世の中の仕組みは「社会科」で勉強したはずなのに、理由が分からない。

はっきりと分からないまま大人になり、子どもにも教えてあげられない。

「不公平は良くないことなのに、世界平和のためなら良いの?」
と聞かれたら、「そうだよ」と答えるべきなのか?

それとも、核保有国のエゴを教えてしまったほうがいいのか。
[PR]
by swanote | 2005-03-17 02:57 | 反応
<< プレゼント 薬の思い出 >>