図書館でトイレに行った。

カギが開いていたほうのトイレを開けたら、

中に人がいた。

「あ、すみません!」と言って、慌ててドアを閉めた。


隣のトイレから人が出てきたので、取り敢えずそっちに入った。

手を洗っていたら、さっきのトイレから人が出てきた。

気まずい気分で一緒に手を洗っていたら、その人が

「私、平気ですから。気にしないでください。」と言ってきた。


…っていうか、こっちは嫌ですから!

世の為人の為に、カギをかけてください。
[PR]
by swanote | 2005-03-01 23:59 | 毒吐
<< マスクをつける理由 実演 >>