顔の良し悪し

よく、

「人間は外見じゃない!心だ・性格の良さが大切だ!」

「いや、やっぱり顔やスタイルが良いほうがいい!」

という2派の間で議論が起こる。


自分は、顔が良いだけで他に何もない人は嫌いだ。

顔の造りが良いだけで、生き生きとした表情や一生懸命な表情を浮かべない人は嫌いだ。


かといって、顔の悪い人も嫌いだ。

嫌な表情を浮かべることが多いと、その筋肉が発達し、しわが刻まれ、
その目つきが癖になり、いつの間にかそういう顔になってしまう。

嫌な表情は、高慢・欺瞞・嫉妬・無関心・媚び諂い・自己中心的な考えなどから生まれる。

そういう内面から作られた顔の悪さが嫌いだ。

顔の造作が良くても、こういう顔の悪さをもつ人はいるし、
逆に、生まれつき顔の造りは平凡でも、いい表情からいい顔になってゆく人もいる。
[PR]
by swanote | 2005-01-29 23:55 | 毒吐
<< プレゼントの値段 しょうが湯と葛根湯 >>