温暖化現象

偶然見つけたブログがある。
これは古い記事だったが面白かった。
「いんちき」心理学研究所
「二酸化炭素は悪の大魔王」という神話「二酸化炭素は悪の大魔王」という神話



ところで、小学生の時に、

「人間は、酸素を吸って二酸化炭素を吐き出します」

と習った。

そういう仕組みなのか~と思っただけで、
なぜだろう?と考えたことはなかった。


それから、

「植物は、水と二酸化炭素と日光によって酸素を作ります」

「植物は、日中に酸素を作り、夜は二酸化炭素を作ります」

ということも習った。

つまり、人間は生きる為に必要な酸素を生成できないけど、
植物は生きる為に必要な二酸化炭素を生成できる。


人間は、自然の雄大さや脅威を感じた時、己の小ささ・無力さを感じる。
人間は自然の恩恵によって生かされている。

地球を救え!とかいうのも、身のほどを知らない人間の傲慢でしかないのかもな。
[PR]
by swanote | 2005-01-20 00:36 | 反応
<< 笹緑茶CM EQ(9)―客観的評価項目 >>