ゴンドラ乗り

数年前の2月くらいに、ヴェネチアを訪れたことがある。

寒かったけど、
仮面祭りの前々日で、それなりに観光客が多かった。

交通手段は、バスかタクシーだけど、
どちらも水上バスや水上タクシーを利用した。

夕方になると、夕日が水に照り映えてとてもきれいだった。

ゴンドラにも1回乗った。
ゴンドラが停泊しているところには、いかついおじさんやお兄さんが並んでいた。
彼らは、寒いなかで客を待つためか酒を飲んでいた。
値段交渉をしたら、酔っ払い兄さんが多少負けてくれた。

水の都ヴェネツィア 惑星配列と天気のせいで干上がる

水が干上がっちゃったら、あのおじさんたちは商売にならないね。
きっとやけ酒でも飲んでるんだろうな。
[PR]
by swanote | 2005-01-14 23:59 | 反応
<< 利口になるために 地獄めぐり >>